クラチャイダム PDE5阻害効果

クラチャイダムのPDE5阻害効果について

近年日本においては、男性の勃起不全患者が増加し続けている傾向にあります。現在の日本は高齢化社会を迎え、今もなお高齢者の人数は増え続けていることから、勃起不全の患者が増え続けても不思議はありませんが、実は今若い男性の勃起不全が増えてきているのです。このまま行けば2025年には高齢者の人数がピークを迎え、2050年には日本の総人口は8000万人台まで減少すると言われていますが、若い男性が勃起不全になり生殖機能が働かないと、その後も高齢者と若い人の割合が改善されて行かないため、日本の国は経済的にも苦しくなってしまいます。
そんな社会的な問題もありつつ、個人としても大きなダメージとなります。そのため、早めに改善をした方が良いのですが、そのために今最も注目されているのが、クラチャイダムです。クラチャイダムとは、タイのラオスが原産のショウガ科の植物で、別名黒ショウガや黒ウコンと呼ばれています。精力増強や勃起不全の解消に効果が期待できることが、タイの厚生省にも認められているのです。また歴史的に見ても、タイでは1000年も前から、民間薬などとして利用されてきました。
クラチャイダムが勃起不全に効果が期待できるのは、PDE5の阻害とアルギニンという成分の効能によります。陰茎が勃起するには、一酸化窒素が血管に作用することで発生するサイクリックGMPが、陰茎の血管を弛緩させ拡張することで血が流れ込み、勃起が実現します。ところがこのサイクリックGMPは、周囲にPDE5があることで働きが阻害され、血管の拡張ができなくなり、勃起が実現されなくなるのです。このように、PDE5が勃起不全の根本的な原因になるわけです。そこですべてのバイアグラなどのED治療薬は、このPDE5の働きを抑制することで、勃起不全を解消させているわけです。
クラチャイダムは天然の素材でありながら、バイアグラなどと同じPDE5を阻害する働きを持っています。そのため、天然のバイアグラとも呼ばれているのです。さらにクラチャイダムは、アルギニンの働きにより、血管を弛緩させる作用があるため、勃起を促しやすいという特性も持っているのです。

関連ページ

クラチャイダムでテストステロンは増加する?
クラチャイダムで男性ホルモンテストステロンは増加するのでしょうか?
クラチャイダムで中折れは治る?
クラチャイダムのED改善、中折れ改善するのでしょうか?

ホーム RSS購読 サイトマップ