クラチャイダム テストステロン

クラチャイダムでテストステロンは増加する?

近年、日本では勃起不全で悩む男性がどんどん増加していっています。高齢者が増え続けている現状から、勃起不全患者が増加することは不思議ではないのですが、実は若年層の男性にも勃起不全患者が増加傾向にあるのです。勃起不全になる原因は、大きく分けて精神的な要因と肉体的な要因があります。両方の原因により勃起不全になっている人もいます。
精神的な要因では、例えば会社の人間関係の悩みであったり、過去のトラウマであったり、コンプレックスや経済的な不安などがストレスとなり、性的な刺激を受けて脳から放出される神経伝達物質が阻害されて、勃起ができなくなっています。このような場合は、直接的にストレス源となっている対象をなくしていくことが、根本的な解決となります。
一方の肉体的な要因には、老化や生活習慣の乱れから身体機能が衰えたり低下したりしていることで、勃起ができなくなっています。この場合、身体機能を回復さたり生活習慣を見直して改善することが必須となります。また、40歳を過ぎると、男性ホルモンであるテストステロンの分泌量が一気に減少していきます。そのことから、性機能が低下していることが多くあるのです。
このように、勃起不全や中折れ、性欲減退などの症状に効果的なものとして、クラチャイダムが現在注目を集めています。クラチャイダムはタイの原産の植物で、別名を黒ウコンまたは黒ショウガと言います。名前から想像できるように、ショウガ科の一種で形もショウガのような見た目ですが、中が濃い紫色なのです。このクラチャイダムには、マカのようにたくさんの栄養が詰まっています。

 

中でもアルギニンは、一酸化窒素分泌を促進して血管を弛緩、拡張する作用があり、このことで陰茎に血を流しやすくなり、勃起を促進するのです。さらに男性ホルモンであるテストステロンを作る栄養も、たくさん含んでいます。その栄養とは、アルギニン、亜鉛、トリプトファン、ミネラル類、アミノ酸です。これらはテストステロンを生成する材料になりますが、実はオルニチンとビタミンB群が不足しているため、それらを別から補うことでテストステロンの生成に役立てることができるのです。
勃起不全や中折れの状態が長く続くと、精神的にストレスとなり、それがさらに悪循環となってしまいます。テストステロンが多く作られると、活力やバイタリティーが向上するため、前向きになることができるのです。このようにクラチャイダムには、男性の悩みを解消してくれる栄養が、たくさん詰まっているのです。

関連ページ

クラチャイダムで中折れは治る?
クラチャイダムのED改善、中折れ改善するのでしょうか?
クラチャイダムのPDE5阻害効果について
クラチャイダムにはバイアグラなどの精力剤と同じPDE5阻害効果があると言われています。

ホーム RSS購読 サイトマップ